ネッツトヨタ仙台

はたらくスタッフに突撃!インタビュー とみや大和店の店長と営業スタッフにインタビューを敢行!以前の富谷店から移転に至った経緯などを聞いてみました。

Q 富谷店から、とみや大和店に移転したキッカケは?

──まずはとみや大和店の店長様にお話を伺いたいと思います。
今回そもそもなぜ移転することになったのでしょうか?

店長 率直に申し上げますと富谷店をご利用していただくお客様が多くなったことで、もっとお客様の利便性を向上したいという想いから移転を決意しました。

──利便性の向上といいますと?

店長 大変ありがたいことに富谷市の発展とともに、私たちのお店にご来店いただくお客様も年々増えていますが、駐車場の台数や整備工場の数などに限りがありましたので、拡張するなどの対応はしていましたがそれでもご迷惑をおかけすることもありました。
そこで、より大きな敷地で行き届いたサービスを提供するために広い場所をで新しく店舗をオープンすることにしたんです。

──たしかに広い店舗と敷地で印象的なお店になりましたね。

店長 ありがとうございます。駐車場も多くなりましたし、今まで以上にお客様にとって有意義な場所になれるよう努めたいと思います。

Q 併設されている「ウェルキャブ館」について

──店舗のとなりにある「ウェルキャブ館」についてどんな施設かお教えください。

店長 ウェルキャブとは、ご高齢の方やお身体の不自由な方も快適にお使いいただけるよう、便利な装置や装備の取り付けができるトヨタの福祉車両シリーズの名称です。
今まではカタログでしかご紹介ができませんでしたので、実際に見たり体感できる施設となっています。

──それはこれからの私たちにとって知りたい情報ですね。

店長 今現在利用しているお車にアクセサリーを装着するだけで、高齢者の乗り降りや長時間の運転をサポートする補助用品なども展示しています。同時にトヨタの安全性能を体感できるコーナーもあるので、車+装備用品+安心や安全といった、快適でやさしい車づくりをトータルで知れる施設です。

──なるほど。ウェルキャブ館については別のページでも紹介したいと思います。

Q 地域の方々にとってどんなお店になりたいか?

──最後に近隣地域のお客様へ一言いただけますか?

店長 大和町に場所を移したことで富谷から古川や鹿島台あたりまでの広範囲のお客様にフォローできるようになりました。
新しく洗車会員サービスも始まりますので、より多くの方のお役に立てれるよう目指したいと思います。

Q 営業スタッフはどんな人?

──続きまして営業スタッフの方にも話を聞いてみたいと思います。
まずは勤めて何年になりますか?

営業スタッフ(以下営) 10年です。入社してからずっと富谷店で10年勤めていました。

──前職でも営業関係のお仕事だったんですか?

 いえ。前職は直接お客様と接する職業ではありませんでした。
なのでネッツトヨタ仙台に勤めてからはお客様から感謝されることもあり、それがやりがいにつながっていると実感しています。

──なるほど、それは素敵ですね。では普段のお仕事でお客様への対応で気を遣っていることはありますか?

 全てです。
できる限りの対応はしているつもりですのでお客様と信頼関係を築くために自分ができることは精一杯やらせていただいています。

Q オススメの車はズバリなに?

──では営業スタッフがオススメする車を教えてくだい。

 それぞれのニーズに合わせて車をお選びいただいているので、どの車が特別良いということは申し上げにくいのですが(汗)

──言いづらいことを聞いてしまいすみません。

 いえ。ただまあ個人的に強いて言うなら、1人で運転するのであれば「プリウス」は乗っていて安心ですし楽ですね。家族で乗るなら広い「ベルファイア」が乗り心地が良いと思います。

──ありがとうございます!

Q お客様に向けてひとこと

──では最後に移転しましたので、新しい地域の方々にひとことご挨拶をお願いします。

 富谷店の頃はご利用頂いたお客様の9割近くがリピーターとして再度ご来店いただいておりました。
スタッフの全員が何度も行きたくなるようなお店づくりを心がけていますので、大和町近隣の方々もぜひ一度ご利用いただければと思います。

──インタビューへの受け答えの姿勢からもスタッフの誠実さが感じられました。
お二人とも本日はどうもありがとうございました!

ページトップへ