メインビジュアル

Top Messageトップメッセージ

まちいちばんの会社に

自動車業界は100年に一度の大変革期を迎えようとしている環境の中で、ネッツ仙台は経営理念にある、従業員の幸福と、社会公共の福祉への貢献を実現できる経営基盤をつくり、お客様から愛され、地域からも必要とされ、頑張ったものが報われる会社を全社員で実現していきたい、と思います。

ネッツ仙台が目指す「まちいちばんの会社」とは、これから少子高齢化を迎える、日本、宮城県において、自動車そしてモビリティーは、単なる移動手段ではなく、ある時はドライブを楽しむ自己実現の空間、ある時には雨風をしのぐマイシェルターとしてお客様の永い人生を、自由で、豊かで、楽しいものにするためになくてはならない存在であると思います。

ネッツ仙台は、若者からシニアまで、あらゆるお客様に応じて最適なモビリティーを提案し、安全で楽しいカーライフを誠意と感謝を忘れずに一生懸命サポートすることで、元気あふれる地域社会づくりに積極的に貢献していきたい、と思います。

これから変化し続ける日本、宮城においてお客様に信頼され、なくてはならない「まちいちばんの会社」を目指し明るく、楽しく、元気良くをモットーに全社員とともに努力し続けたい、と思います。

三浦 勇治
ネッツトヨタ仙台株式会社
代表取締役
三浦 勇治